ひとりごっこ
OUTPUT..
FC2カウンター



プロフィール

*にゃり*

Author:*にゃり*
こんにちわ★*
音楽とバイトとcolorと
将来に悩む普通の大学生ですヽ(*・ω・)ノ。・:*:・゚'



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局
先週のプレイワーク、私企画は

「母の日presentsありがとうラリー」とかっていうラリーを企画しました。

内容としては

最初に
一人一冊母の日BOOK(4ページ程度の白紙の本)と不織布のエプロンを配布。あとは、班に一枚地図も。(エプロン以外は首からさげれるようしとく)

で、各チェックポイントでゲームをしてクリアする毎に
白紙の母の日BOOKに質問シールが貼られます。
“お母さんや大切な人のいいところを3つ書こう”
みたいな。

次のチェックポイントに到着するまでにこの課題を仕上げてないと
先へ進めません。

これの繰り返しなのですが(途中、山の基地でおやつの焼きじゃがもします)
最終チェックポイントでは絵の具と筆とポンポンが置かれてます。
そこで自分だけのエプロンを作りますヽ(*・ω・)ノ。・:*:・゚'
母の日BOOKの背表紙には手形を押すスペースも設けているので
そこに手形も押印!

で、ラリー後に各班の得点発表をして
解散。
母の日BOOKとエプロンは母の日のプレゼント!!

(↑mixi引用)

みたいな感じの企画にしたのですが

当日の降水確率が高かったため前日あたりに練り直し(; ・∀・)


結局当日までに固めきれませんでしたが

「ゲーム大会」

しましたヽ(*・ω・)ノ。・:*:・゚'

プレイスクールネームが「にゃりちゃん」なので

オリンピックならぬ“にゃりンピック”をしました。笑


*早押しけんけんクイズ大会


4グループくらいに分けて
各グループ一列に並び10mくらい先のところに旗かピンポンが一個追いてあって
クイズの答えが分かったらケンケンで
早押し(旗の場合は早取り)!



*ジャンボ神経衰弱

おっきなトランプで神経衰弱!



*並べ替え文字文字大会

ランダムな50音(全部はない)カードで単語を作って
ホワイトボードに貼り付けて
1分間でどれだけ作れるか。

単語1個につき1点で
4文字以上で1文字につき+1点。

そして
おやつは手作りドーナツ!!ヽ(*・ω・)ノ。・:*:・゚'
ゲームに参加しなさそうな女の子を取り込んで一緒に作ろうかな~っていう。


まぁこの3つ+おやつを企画したのですが

何より難しいのは“導入”でした。
いかに子供たちを乗り気にさせるか!!です(>_<)

私はもともとノリのいいタイプじゃないし
人前で何かを発するのも得意じゃないのでコレがスッゴクきつかったです(;´Д`)。

だけど思ってた以上にみんながゲームに参加してくれて
楽しんでもらえたので結果オーライでした(o`・∀・´o)♪♪

おやつもまぁまぁ成功したしヽ(*・ω・)ノ。・:*:・゚'

**

導入が苦手な私、アドリブが利かない私にとって今後の課題は“準備”です。

毎回毎回遊びを企画してるプロのリーダーさんにとってもその日自分が自信を持って
プログラムを子供に提供できるかどうかは準備にかかってるらしくて
一番大切なのは当日よりも準備だそうです。☆

この日の私は直前まで案が固まってなかったし完全なる準備不足で・・・
準備しながら「これこうしたい!」「あれはあっちのがいいかも」とかいろいろ
浮かんで来て『もっと早く取り掛かっていれば!』って本当に感じました。


なので次回の31日の私企画のトキは前日の夜からプレイスクール泊まりこみで
頑張りたいと思っていますヽ(*・ω・)ノ。・:*:・゚' ★*

今度こそジャンボパズルに挑戦したいのです★*

上手く行ったら絶対楽しいと思うし!!!!
そういうわけで
31日の企画は頑張ろうーー!!!

これで私の企画は最後ですヽ(*・ω・)ノ。・:*:・゚'
プレイワークも残り少しだなー。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://narinarinaririn.blog26.fc2.com/tb.php/27-fd6cc410
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。