ひとりごっこ
OUTPUT..
FC2カウンター



プロフィール

*にゃり*

Author:*にゃり*
こんにちわ★*
音楽とバイトとcolorと
将来に悩む普通の大学生ですヽ(*・ω・)ノ。・:*:・゚'



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

my self 帰宅★

結果から言うと31500円以上の価値がありましたヽ(*・ω・)ノ。・:*:・゚'
そして自己分析だけに留まらず人生レベルで自分のビジョンを見つめ直しました。

最初はアシスタントの人らの熱いまなざしとか
「出来る!!!にゃりなら絶対出来る!!!」
とか
そういうの全部嘘っぽい、とか仕事やからやろ、とか思ってたケド
実はそうじゃなかった。

っていうかアシスタントの人たち
時給発生しないし交通費も自腹の完全ボランティアでした。

人のプレゼン聞いて泣いたのも
自分がプレゼンした泣いたのも初めてでした。

本気で伝えたいコトがあって気持ちをこめると自然に涙が出てきます。

最終の5分のプレゼンでもその気持ち味わったケド

初めてその感覚を知ったのは2日目の朝。
初日の最後の方に「スタンドアッププレゼン」っていうのをしました。

30秒のプレゼンをして
チーム5人がそのプレゼンで心が動かされた!って思ったら起立します。
全員が立ったらスペシャリストの人に判定してもらってさらにOKが出たら合格!みたいなヤツ。

私は初日の段階では全員立たせるコトは出来ませんでした。
正確に言うと私ともう一人は。

私はまずみんなの前で言葉が出てきませんでした。
「よーいスタート!」ってなって
スグに話すコトが出来ず多分15秒くらいは沈黙してたと思う。・・・。
みんなの目も見れなかったし。


もう一人の人は頭脳派というか頭で考えてしまうから心で話すコトが分からず
何回も「分からん・・・ホンマに分からん」
ってそればっか繰り返してはって
初日の後半はプレゼンそのものに挑むことなく

ずっと私がプレゼン挑んでました。
何回やっても一緒だったけど・・。


で、次の日の朝もスタンドアッププレゼン。

するとそのもう一人の人・・・人が変わったかのように熱い人になってた。
前日の夜、アシスタントやリーダーとの電話で変わらはったみたいで。
ホンマにあの変化はすごかった。
彼はあの日から変わらはりましたヽ(*・ω・)ノ。・:*:・゚'

私のその時の感想は今でも覚えてるケド
とりあえず「最強やな」って。

もともと言葉が的確で本当に核心ばっかついて来はる人やったから
それに心が加わったら・・もう最強やなって思ってました。★

一方、私はと言うと・・・
自分の伝えている内容には嘘が無いし、気持ちもあるし・・「何で伝わらないんやろ」ってメッチャ思ってて
でもそれなら「何でスグに言葉に出来ないんやろう」とか色々思ってて

とにかく私はこの日「伝えたい!!!!!」って想いしか持たず30秒のプレゼンをしました。
すると
たった30秒のプレゼンなのに自分の中で涙が溢れて来ました。
自分でもビックリな感覚でした><

2回くらいプレゼンした後に全員がスタンドアップしてくれました。★

この30秒プレゼンって30秒ってトコにポイントがあって
根拠とか言う時間も無くただただ想いをこめるコトに意味があって
すると相手にも伝わるんだってコトを知りましたヽ(*・ω・)ノ。・:*:・゚'


このスタンドアッププレゼンは46人全員が合格するまで繰り広げられました^^

**

mixiでは自分の変化しか書かなかったからコッチには自分の班の仲間の変化を記録しておこうと思っています^^

**とりあえずココまで。

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://narinarinaririn.blog26.fc2.com/tb.php/75-6baa8779
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。